精神看護の実践を語り合う会

こんにちは。
月1のペースでブログを書こうと決めた?看護師のKです。
昨日は山梨県立大学看護学部で行われた『精神看護の実践を語り合う会』に参加してきました。
『精神看護の実践を語り合う会』とは、精神病院などで保健医療福祉に携わる看護職者などが、課題を明確にしたり、課題解決の方向性を見出したりしながら、活き活きと精神看護を実践する力を高める目的で開催されている会です。
今回、私はミニ講師として『精神科クリニックにおける多職種チームアプローチ』をテーマに発表をしてきました。
久しぶりに自分の声をマイクで聞いた瞬間に緊張し、会場でお借りした普段と勝手が違うパソコンの操作に戸惑い緊張し、、、
こんな時は落ち着こうと、もがくよりも、良い意味での『あきらめ』が肝心だと思うのは私だけでしょうか?(苦笑)
原稿は無視して、時間だけを気にしつつ、あれこれと話をしてきました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は話を聴く事は大好きで得意なのですが、特に人前で喋ることは不得意なのです。。。
そして、今回は、そんな私の発表を心配してくれた?院長が会場に応援に駆けつけてくれました。
質疑応答の際、私が上手く答えられそうにない事に関しては、答えに悩む前に院長にサッとマイクを渡し、、、
当院のチームワークの良さを、ここでも存分に発揮してきました。
真面目な話に戻りますが、チームアプローチの中心となるのは、患者様であり、ご家族です。
患者様の思いを誰かに伝えていただく事こそが、チームを動かす力となります。
どうぞお気軽に、当院にも様々な声をお寄せください。
追伸
先日、『八ヶ岳アルパカ牧場』に行ってきました。
アルパカの鳴き声、とっても可愛いんです。
アルパカ以外にも小動物が何種類かいて、つぶらな瞳に癒されました。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

VCAT-J研修会報告

こんにちは!!

 

今回は件名にある研修会に参加してきましたのでご報告です。

板橋区にある帝京大学において行われた研修会に、当院から精神保健福祉士、臨床心理士と共に参加してきました。

Jcoresと呼ばれる帝京大学の池淵先生が中心となって開発した認知機能リハビリテーションソフトの研修会になるのですが、IPSと組み合わせることで、就労継続期間が長くなるエビデンスがあるそうです。

 

 

当院のデイケアではあなたの「働きたい」を応援することをテーマとしてリハビリテーションなどの支援を行っており、今後はJcoresと組み合わせて、皆様のリカバリーを応援させていただきます!!

 

ちなみに、当院で行っている就労支援もIPSにのっとり、除外基準がなく、本人の希望に沿った仕事を探し、就労支援の専門家と連携を図ることで就職活動のお手伝いをさせていただいております。

 

さてさて、当日の会場である帝京大学は、流石、流石の施設であり、外観からも質の高い医療を提供されているんだなぁと感じる事が出来ました。

 

 

施設内には、大手飲食チェーン店が入っており、昼食場所にも困りません。都会じゃ当たり前か…

私、作業療法士も同じ帝京系列の出身なのですが、大学棟の施設は大きな違いがありました(笑)

 

終日の研修が終わる頃には、日も傾き始めており、お腹の虫も泣いていました。

研修会や学会に参加するときは、午後から眠くならないように、昼食を軽めにすることが少なくありません。

そうなると、夕方にはお腹が空く空く!!

 

そこで、当院の臨床心理士おすすめの浅草「弁慶」さんにお邪魔してきました!!!

 

じゃん♪

 

 

こちらは、とんこつ醤油の背脂チャッチャ系♪

とんこつの香りが漂う店内で、麺かため、ネギ多めをオーダー。

見た目の脂感よりも意外とすっきりとした印象で、すきっ腹に吸い込まれていきました。

 

美味かった!!

 

浅草から帰路につき、クリニックに着いたのは20:30位でしょうか。研修の疲れもありましたが、新しい知識を得る事が出来て、充実した研修会となりました。

しかも、ヴァンフォーレ甲府が柏レイソルに勝利♪

浅草でガッツポーズしちゃいました!!

 

それでは!!

 

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

活動紹介@レクレーション

こんにちは!!

 

本当に久しぶりのブログ更新です。

いろんな人に最近更新してないよね?とご指摘いただき…すいません!!

頑張って更新していきます。

 

さてさて、本日はレクレーションに出かけてきました。

場所は山梨県山中湖に近い、忍野村にある湧水の里水族館にでかけてきました。

 

淡水魚のみの水族館として、様々な生態や霊峰富士の名水の素晴らしさを伝えてくれる場所です。

 

みなさんドクターフィッシュってご存知ですか?

そうそう!角質を食べるあの魚です。

 

 

正式名称はガラ・ルファと言ってコイ亜科の魚だそうです。

水中に人間が手足などを入れると、その表面の古い角質を食べるために集まって来るとされ、古い角質を安全に除去できるため美容に、それらを食べる刺激が神経を活性化するとして、健康に効果が有ると言われている。(Wikipediaより)

だそうです。

 

水中に手を入れると、すぐに集まってきて、角質を啄むので何ともこそばゆい感じになります。

 

さて、そんな体験をした後に、すぐ近くにある忍野八海に向かいます。

素晴らしく澄んだ、透明度の高い水質を目の当たりにすると、本当に感動します。

 

 

カメラの腕前がいまいちで、透明度が伝わり辛いかもしれませんが、この池でなんと水深8メートルもあるそうです。

平日にもかかわらず、外国人観光客が多く、日本の文化や遺産を後世に残そうとする努力が認められているんだなぁ~と思いました。

 

そんなこんなで歩く時間が多くなり、おなかが空いてきましたよ。

忍野方面に行ったら、まずは蕎麦!!と行きたいところですが、吉田のうどんも捨てきれず…

 

私たちは吉田のうどんをチョイス!!

 

太く食べ応えのある麺を懸命にすすりながら、おなか一杯になったところで帰路に向かいました。

 

なに?吉田のうどんの物撮りがない?すいません。カメラの充電が切れてしまいまして…

と思っていたら、うちの看護師がスマホで撮ってくれていました!!

 

こちらは肉天うどんですね!!

 

吉田のうどんの特徴は、なんといっても馬肉を使うところでしょうか。

他にも、味噌ベースと醤油ベースのスープを混ぜているところや、キャベツをのせたり、きんぴらをのせたりすることがスタンダードですね。

 

そして、県外から来られる方はぜひ試してもらいたいのですが…

うどんのとなりにあるすりだねを入れて食べるのが吉田流♪

とても辛いので気をつけてくださいね!!

 

それでは!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック