OKCファーム(夏季休業中)

皆さん、こんにちは。
看護師のKです。私がブログを書くのは、かなり久しぶりです。なかなか更新が出来ず、申し訳ありません。

さて、当院は先月下旬に1週間の夏期臨時休業をいただき、ご迷惑をおかけいたしました。そして、ご理解いただき、ありがとうございました。

休業中、OKCファームが気になり手入れと収穫に来てみたところ、、、
野菜達は雑草に負けそうになりつつも、たくましく成長してくれていました。
(キュウリがオバケの様に大きくなっていたりもしましたが。。。)

朝採りした新鮮な野菜達は、とても美しかったので記念撮影。

 

 

キュウリ、ナス、モロヘイヤ、ズッキーニ、オクラ、大葉、ミニトマト、シシトウ、ピーマン。
素晴らしい出来です♪

畑作業は暑くて大変ですが(日焼けも気になります)、土に触れたり作物を眺めたりすることは、癒しを感じ、パワーが貰える気がします。

実際、『園芸療法』と呼ばれる分野があり、五感を刺激出来る園芸は、心身に様々な効果が期待出来るそうです。

来年の夏も、デイケアのメンバーさんと一緒にもっとOKCファームを楽しく活用出来ますように。。。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

OKCファーム~収穫情報~

こんにちは。

 

畑を耕してから、早くも1か月近くが過ぎようとしています。

着々と作物が育ち、収穫をむかえました。

 

本日の収穫物は、きゅうりと二十日大根です♪


ちょっとお洒落に飾り付けて、メンバーさんやスタッフと一緒に食べました!!

 

二十日大根は少しピリッと来る辛味が絶妙であり、きゅうりは新鮮そのもの!!

 

無農薬の野菜はスーパーなどでも買うことは簡単ではないですよね?

身体に優しい、美味しい野菜を食べれる幸せをかみしめながら、畑からの恵みに感謝です♪

 

さて、次は何が取れるかな~♪

 

それでは!!

 

 

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

名古屋の学会に行ってきました

こんにちは。梅雨も本番に入りジメジメした日が多くなってきました。
今日は少し学術的なお話をしようと思います。私は先日名古屋で開かれた日本精神神経学会学術総会に参加してきました。精神医学領域では日本で最もメジャーな学会です。開催場所の名古屋国際会議場は名古屋駅からは少し離れていますが、ビックリするくらい大きく広い会場で、のべ7000人という参加者を楽々飲み込んでいました。
最近の治療の流れとしてはお薬の治療は最小限にし、体に負担の少ない治療、心理的治療や自然な回復力(レジリアンス)を促す治療が話題になっています。
まず、rTMSといううつ病の新しい治療法が近い将来に登場します。反復経頭蓋磁気刺激療法というものです。薬物療法が上手くいかない方を対象にし、磁気コイルを利用して脳のDLPFC(背外側前頭前野)を刺激し、扁桃体などのうつ病に関係する神経を活性化するものです。薬物療法と異なり、副作用はほとんどなく、50%程度の方が改善するとの事です。
森田療法やマインドフルネスなどの心理的アプローチの話題も目立っていました。森田療法は、過去や未来の不確実な事柄から離れ、「今ここ」に専念して不安を取り去るという日本独自の治療法で、昔からあった治療が再注目されているものです。マインドフルネスはインドの瞑想をヒントに開発されたもので、雑念から離れて脳を休息させる方法です。私たちの脳は考えていない時にも、DMN(デフォルトモードネットワーク)が忙しく働いていて、それが脳の疲れの原因と考えられています。DMNをコントロールすることがマインドフルネスの目的です。
その他にも、家族介入の方法やオープンダイアログという当事者家族主体の治療法など新しい方法が報告されていました。クリニックでも少しづつ取り入れて、患者さま主体の優しい治療を模索していきたいと思います。
名古屋名物のひつまぶしは美味でした。食べ方が3通りあり、食べる前に店員さんの3分間の講義があります(^^;  。心も身体もエネルギーを充填して帰ってきましたよ。
ではまた。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック