フォトギャラリーはじめました

こんにちは。
厳しい寒さの今年の冬でしたが、ようやく暖かさがやってきました。二十四節気では春分です。今年は花粉症が早くもアクセル全開で例年よりも症状の重い方が多い印象です。
さて、クリニックの入り口の自動ドアを開けると1坪ほどの風除室という空間があります。普段は傘立てや車いすが置いてある所ですが、ここの壁がなかなか広いのです。何か飾れないかと考えていたのですが、、フォトギャラリーにしました!わたくし院長の撮影した写真を飾っています。
写真は以前から好きで、これはと思う時に撮影していました。そんな中、昨年の夏にアメリカに皆既日食を見に行き、これを機に若い頃にたしなんだ天体写真を再開したのです。最近のデジタルカメラは性能が良く、写真の処理技術も格段に進歩していて、昔なら大きな天文台でしか撮影出来なかったような綺麗な天体写真が撮影出来るようになっています。そこでこれらの写真を皆さんに見ていただこうとフォトギャラリーをはじめたという次第。写真の下には解説も加えていますのでクリニックからの帰りがけに少しだけ立ち止まってご覧下さい。少しでも心を動かしていいただければ幸いです。
以上、院長のブログでした。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

障害者スポーツ指導員初級講習part2

こんにちは♪

 

さてさて、2週目に入りました、初級講習会。

今回はかえで支援学校さんにお邪魔してフライングディスク教室に参加させていただきました。

多くは知的障害を抱えていらっしゃる方が参加されていました。

この教室は今年で16年目を迎えるとの事。

普段活動されている方から、ちょいと顔を出してみようかな?と言う方まで幅広く受け入れているとの事です。

当日は約40名ほど参加されており、ほぼ毎回このような人数なんだそうです。

それどころか増加傾向にあると!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々もいくつかイベントのようなことをも催していますが、このように長年にわたり活動が活発継続され、かつ、参加者が確保できていることに感銘を受けました。

イベント的に人が集まることは珍しくないと思いますが、16年もの長きにわたり、活動を継続されていること、そして参加者が増加し続けていることは我々の催しにも、見習わなければなりません!

 

フライングディスク教室では、準備運動(大事ですよね!)からキャッチディスクと言って、いわゆるキャッチボールのディスク版を経て、数メートル先にあるゲートを通す競技に移ります。そして最後はディスタンスと言われる、遠くまで飛ばす競技を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々もディスタンスに挑戦しましたが、なかなか思ったところ、距離には飛ばす事が出来ず、教室に参加されている方々の技術力の高さに驚きました。

 

残り2週に渡る講習を経て、指導員の資格を取得できるよう頑張りたいと思います!!

 

支援学校関係者の皆様、教室に参加された皆様、実習の際にお世話になりました!

この場を借りてお礼申し上げます。

 

それでは!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

障害者スポーツ指導員初級講習会

こんにちは!

 

今日から4週にわたってスポーツ指導員初級講習を受講して来ます!

開始からフライングディスクの実習がありとても楽しく始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の講習会には様々なお立場の方が参加されています。

これも何かのご縁ですのでこれからの活動を共有できるようなお仲間を作って帰りたいと思います♪

 

さて、午後からは座学です。

しっかり学んで、臨床に活かしていけるようにしたいと思います!

それでは!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック