ヴァンフォーレふれあいサッカー教室開催!!

こんにちは!!

 

今年もやります!

ヴァンフォーレふれあいサッカー教室2017!!

 

日時:平成28年11月12日(日) 14:00~(受け付けは13:45)

場所:山梨大学医学部グラウンド(雨天時は体育館)

参加費:1人200円

当日問い合わせ先:090-7734-0505(長田)

対象:発達のゆっくりなお子さんたちを対象として行います。

ご兄弟やご両親と一緒にも参加していただく事も可能です。

 

申込先は下記のとおりです。

望月 真里那 宛

Mail)gacha.114@gmail.com

1)氏名・続柄(兄弟・両親も含む) 2)年齢

3)当日連絡のつく電話番号 3点明記の上、お申し込みください。

 

ご不明な点がある方は、当院までお問い合わせください。

 

数年前から、お手伝いさせてもらっているイベントなのですが、なんといっても芝のグラウンドでボールを蹴る事が出来る貴重な経験となります。

トップチームが使用する芝の状態は最高で、ただ寝そべるだけでもとっても気持ちいいんです!!

 

ぜひたくさんの方にご参加いただきたいと思いますので、奮ってお申し込みください。

 

注意点として、プロチームが使用するグラウンドですので、サッカースパイクの使用は禁止です。ご注意ください。

 

それでは当日、たくさんの子供たちに会えることを楽しみにしています♪

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.ventforet.jp/sp/news/press_release/514666

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

健康スポーツ医講習会に行ってきました

こんにちは。院長のブログです。
先日、健康スポーツ医講習会に行ってきました。健康スポーツ医とはスポーツドクターの一般市民向けバージョンと考えて下さい。日本体育協会が認定しているのがいわゆるスポーツドクターで、健康スポーツ医は日本医師会が認定しているものです。4日間の講習を受けると認定されますが、今回は前半の2日間の講習でした。精神科医の先生がなぜ?と思うかもしれません。OKCではご存知の通りアレグラッソ甲州というフットサルチームをもっています。この度、アミスラッソOKCというカッコイイ?ややこしい?卓球のチームも編成されました。スポーツをプログラムに取り入れているクリニックは多いですが、OKCほど体育会系のプログラムが多いクリニックは滅多にありません。ですから、参加者のコンディションを守るのに資格があるといいかな−?というのが一つの理由です。その他としてはうつ病治療にスポーツが大変有効であるという事、通院している方達の健康を総合的に守っていきたいという事、からスポーツを通じた健康について学びたかったのです。
講習会は文京区にある日本医師会館で行われました。さすがに建物は立派で、講堂のイスの座り心地の良さといったら…。建物内には歴史的な先生方の銅像がたくさん並んでいました。なぜ人は立派になると銅像を造るのでしょうか?
ところがその隅にこのようなシロクマの剥製が!2mはあろうかという超特大のシロクマさんです。これも歴代の有名な先生?と思ったら、どなたかが寄付したもののようです。もらった医師会館も困ったでしょうね。
 前置きはこのくらいにして、どんなことを学んだかというと。呼吸・循環・神経系・筋肉などが運動の時にどのように働くか、トレーニングによってどうなるのか、といった基礎的な事柄から、運動と栄養・食事について、運動前のメディカルチェックについて、中高年と運動について、それからメンタルヘルスと運動についての講義もありました。
皆さん、ダイエットに関心がありますよね。その中で炭水化物を減らすダイエットは一般的ですね。私も最近は体重を気にして米を食べる量を減らしていました。ところが、ダイエットとして炭水化物、つまり主食を減らすと、どうしても主菜、つまり肉などが増えてしまい、動物性脂肪の摂取量が多くなって脂質エネルギー比が増加し、栄養バランスが悪くなりやすいそうです。主食を適切に食べることで、摂取エネルギー量を調整でき、ビタミンやミネラルも供給されるんです。トップアスリートもしっかりごはんを食べているそうですよ。穀物は大事なのですね。
メンタルヘルスと運動についての研究はまだまだこれからという分野ですが、少なくとも運動によってうつが悪化したという報告は無いようです。運動としては有酸素運動と無酸素運動の併用が良いとされています。1回30分程度の運動を週3回ほど行うと効果があるそうですよ。リズミックな運動によってセロトニンの分泌が増えたり、BDNFという脳由来神経栄養因子が増えるという研究結果があります。
食事と運動という基本的な活動を適切に行うことで健康を保持できるという、考えてみれば当たり前の事が大切なんですね。
ではまた。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

精神看護の実践を語り合う会

こんにちは。
月1のペースでブログを書こうと決めた?看護師のKです。
昨日は山梨県立大学看護学部で行われた『精神看護の実践を語り合う会』に参加してきました。
『精神看護の実践を語り合う会』とは、精神病院などで保健医療福祉に携わる看護職者などが、課題を明確にしたり、課題解決の方向性を見出したりしながら、活き活きと精神看護を実践する力を高める目的で開催されている会です。
今回、私はミニ講師として『精神科クリニックにおける多職種チームアプローチ』をテーマに発表をしてきました。
久しぶりに自分の声をマイクで聞いた瞬間に緊張し、会場でお借りした普段と勝手が違うパソコンの操作に戸惑い緊張し、、、
こんな時は落ち着こうと、もがくよりも、良い意味での『あきらめ』が肝心だと思うのは私だけでしょうか?(苦笑)
原稿は無視して、時間だけを気にしつつ、あれこれと話をしてきました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は話を聴く事は大好きで得意なのですが、特に人前で喋ることは不得意なのです。。。
そして、今回は、そんな私の発表を心配してくれた?院長が会場に応援に駆けつけてくれました。
質疑応答の際、私が上手く答えられそうにない事に関しては、答えに悩む前に院長にサッとマイクを渡し、、、
当院のチームワークの良さを、ここでも存分に発揮してきました。
真面目な話に戻りますが、チームアプローチの中心となるのは、患者様であり、ご家族です。
患者様の思いを誰かに伝えていただく事こそが、チームを動かす力となります。
どうぞお気軽に、当院にも様々な声をお寄せください。
追伸
先日、『八ヶ岳アルパカ牧場』に行ってきました。
アルパカの鳴き声、とっても可愛いんです。
アルパカ以外にも小動物が何種類かいて、つぶらな瞳に癒されました。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック