臨床心理士のブログ

活動紹介@ヨガ

こんにちは!!

 

本日はヨガのご紹介です。

当院では、身体をしっかりと動かしてもらうように運動療法に力を入れています。

運動サークルの卓球・フットサル、まっする同好会(筋トレ)とならび、ヨガも実施しています。

 

しかしこのヨガ、普段は女性限定とさせていただいております。

当初はヨガのポーズなどは男性がいると取りずらいのではないか、女性は筋トレなどの活動はつらいのではないかと配慮したためです。

今後もそういった配慮のもと、女性限定のヨガは継続して実施して行く予定です。

しかし、今回は男性陣からもヨガに興味があるという意見があがり、「全員でヨガを体験してみよう!!」ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前方に立っている方は有賀先生といって、普段からヨガの指導に来ていただいている方です。

 

私、作業療法士も本格的なヨガは初体験で、とても楽しみにしていました♪

実際に体験してみると、普段の姿勢のゆがみや、外骨格筋に頼った姿勢であることがよくわかりました。

ポージングも呼吸や身体に集中していないとすぐにバランスを崩してしまい、ヨガと言うのは自らの『心と身体』とのコミュニケーションであると感じました。

 

当院での運動プログラムは、サマータイム期間(6/15~10/15)にはプールを取り入れたり、利用者様のニーズに少しでも多くお答えできるように準備しております。

 

身体がなまっていると、心も動きづらくなってしまいます。

是非、運動習慣を獲得し、健康的なリカバリーを目指していただきたいと思います。

 

それでは♪

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

うつ病リワークforEverybody2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も開催します。うつ病リワーク for Everybody 2018

昨年同様、当院が統括責任を担うイベントです。

リワーク(Rework)と言うのはRe→再び Work→働くを用いた造語であり、うつ病などで休職された方の復職に関することを指しています。

 

このイベントは、県内のうつ病治療やリワークプログラムを実践している施設や企業が中心となり、2部構成で開催されます。

1部では、実際にうつ病を経験しリワークに挑戦している方々のお話と、フロアの方も参加していただける座談会を予定しています。

2部では杏林大学の早坂友成先生をお招きして「復職のための心と体-準備と順序」と言うタイトルの講義をしていただきます。

早坂先生は「うつ病治療の最新リハビリテーション」など数多くの著書や論文を執筆されている作業療法士で、作業療法士の中ではうつ病や復職に関しての第1人者と言っても過言の無い方です。

 

参加費無料・申込不要となっていて、堅苦しい内容ではなく、明日からの働き方に何かのヒントを持ち帰っていただけるようなイベントにしたいと思っています。

 

また、開場から開演までの間に県内でリワークプログラムを実践している施設の紹介ブースも設置します。ポスター掲示のような簡単なものではありますが、各施設の概要や特色などがわかるようになっております。

 

チラシのPDFデータを貼り付けておきますので、お近くにお困りの方やご興味をもたれる方がいらっしゃいましたら、お誘いあわせの上、お気軽にご参加下さい。everybody2018 チラシ

 

それでは!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

VCAT-J研修会報告

こんにちは!!

 

今回は件名にある研修会に参加してきましたのでご報告です。

板橋区にある帝京大学において行われた研修会に、当院から精神保健福祉士、臨床心理士と共に参加してきました。

Jcoresと呼ばれる帝京大学の池淵先生が中心となって開発した認知機能リハビリテーションソフトの研修会になるのですが、IPSと組み合わせることで、就労継続期間が長くなるエビデンスがあるそうです。

 

 

当院のデイケアではあなたの「働きたい」を応援することをテーマとしてリハビリテーションなどの支援を行っており、今後はJcoresと組み合わせて、皆様のリカバリーを応援させていただきます!!

 

ちなみに、当院で行っている就労支援もIPSにのっとり、除外基準がなく、本人の希望に沿った仕事を探し、就労支援の専門家と連携を図ることで就職活動のお手伝いをさせていただいております。

 

さてさて、当日の会場である帝京大学は、流石、流石の施設であり、外観からも質の高い医療を提供されているんだなぁと感じる事が出来ました。

 

 

施設内には、大手飲食チェーン店が入っており、昼食場所にも困りません。都会じゃ当たり前か…

私、作業療法士も同じ帝京系列の出身なのですが、大学棟の施設は大きな違いがありました(笑)

 

終日の研修が終わる頃には、日も傾き始めており、お腹の虫も泣いていました。

研修会や学会に参加するときは、午後から眠くならないように、昼食を軽めにすることが少なくありません。

そうなると、夕方にはお腹が空く空く!!

 

そこで、当院の臨床心理士おすすめの浅草「弁慶」さんにお邪魔してきました!!!

 

じゃん♪

 

 

こちらは、とんこつ醤油の背脂チャッチャ系♪

とんこつの香りが漂う店内で、麺かため、ネギ多めをオーダー。

見た目の脂感よりも意外とすっきりとした印象で、すきっ腹に吸い込まれていきました。

 

美味かった!!

 

浅草から帰路につき、クリニックに着いたのは20:30位でしょうか。研修の疲れもありましたが、新しい知識を得る事が出来て、充実した研修会となりました。

しかも、ヴァンフォーレ甲府が柏レイソルに勝利♪

浅草でガッツポーズしちゃいました!!

 

それでは!!

 

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック