院長の日記

名古屋の学会に行ってきました

こんにちは。梅雨も本番に入りジメジメした日が多くなってきました。
今日は少し学術的なお話をしようと思います。私は先日名古屋で開かれた日本精神神経学会学術総会に参加してきました。精神医学領域では日本で最もメジャーな学会です。開催場所の名古屋国際会議場は名古屋駅からは少し離れていますが、ビックリするくらい大きく広い会場で、のべ7000人という参加者を楽々飲み込んでいました。
最近の治療の流れとしてはお薬の治療は最小限にし、体に負担の少ない治療、心理的治療や自然な回復力(レジリアンス)を促す治療が話題になっています。
まず、rTMSといううつ病の新しい治療法が近い将来に登場します。反復経頭蓋磁気刺激療法というものです。薬物療法が上手くいかない方を対象にし、磁気コイルを利用して脳のDLPFC(背外側前頭前野)を刺激し、扁桃体などのうつ病に関係する神経を活性化するものです。薬物療法と異なり、副作用はほとんどなく、50%程度の方が改善するとの事です。
森田療法やマインドフルネスなどの心理的アプローチの話題も目立っていました。森田療法は、過去や未来の不確実な事柄から離れ、「今ここ」に専念して不安を取り去るという日本独自の治療法で、昔からあった治療が再注目されているものです。マインドフルネスはインドの瞑想をヒントに開発されたもので、雑念から離れて脳を休息させる方法です。私たちの脳は考えていない時にも、DMN(デフォルトモードネットワーク)が忙しく働いていて、それが脳の疲れの原因と考えられています。DMNをコントロールすることがマインドフルネスの目的です。
その他にも、家族介入の方法やオープンダイアログという当事者家族主体の治療法など新しい方法が報告されていました。クリニックでも少しづつ取り入れて、患者さま主体の優しい治療を模索していきたいと思います。
名古屋名物のひつまぶしは美味でした。食べ方が3通りあり、食べる前に店員さんの3分間の講義があります(^^;  。心も身体もエネルギーを充填して帰ってきましたよ。
ではまた。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

4周年記念スカイツリー&浅草ツアー

こんにちは!

今年もやって来ましたこの季節!

今年は開院4周年を迎えて東京スカイツリーと浅草観光の旅行に行ってまいりました!!

さすがは晴れ男。終日お天気にも恵まれた、最高の行楽でした!!

早朝からクリニックを出発し、東京スカイツリーへ向かいます。

到着ロビーでは最初に施設の概要について説明をしてくれます。

この場所は全体写真を撮影してくれる場所でもあり、見学後にはその写真を確認・購入する事が出来るようです。

そして、いよいよ展望デッキへと続くエレベーターに乗り込みます。

展望デッキのある地上350mへと一気に上昇します。その間なんとたったの50秒!!

あっという間に展望デッキに到着です。

じゃん♪

素晴らしい眺望ですよね。下をのぞきこむと、その高さが身に染みて感じとる事が出来ます。

スカイツリーが完成して、今年で5周年との事ですが、平日にもかかわらず、外国人観光客をはじめとする、多くの人たちでにぎわっていました。

外観からの眺めはこちら↓↓

下から眺めると首が痛くなりますよ。

その後はソラマチを散策したり、お土産などの買い物を楽しんだりと、有意義な時間となりました。

そして、昼食は今回の旅行の目玉!?といえるホテルビュッフェ!!

ホテルビュッフェとしては知名度No1ともいえる浅草ビューホテルスカイグリルレストラン『武蔵』にお邪魔しました。

なに?この間ニュースになってた?

特に問題なく、とても美味しくいただけましたよ♪

 

グリル料理がおすすめとの事で、早々に行列が出来てしまい、食事にありつけるまで、20分少々かかります。

待たされた!?だけあって美味いこと美味いこと♪

個人的にはグリル料理のミスジステーキ、大ぶりのホタテ、野菜しゃぶしゃぶが特に美味しかったかな♪

最後の〆のデザートもなかなかに好評だったようです。

さて、おなかがいっぱいになったところで。浅草演芸ホールへと向かいました。

ホテルから数分ほどで到着です。

当日は真打披露口上があるためか、大御所の落語を聴く事が出来ました。

流石は噺家さんですね。当然のことながら、話に引き込まれてしまいます。

どこかの作業療法士の面白くない話とは大違い(笑)

気づくとあら大変!!浅草寺の散策の時間が!?

いそいでお参りやお土産を買いこみ、バスへと戻ります。

当日の人数変更や時間変更にも快く対応してくれた運転手さんに感謝感謝です。

この試みは当院が開院2周年目から始めました。今年で4周年と言うことで3度目の旅行です。

このような機会を通して、人ごみに慣れる事や、長時間の移動にも耐える事が出来るようになる。

また、初めての場所に出向くことで経験値や自信を養い、余暇活動の広がりに繋がり、リハビリとしての役割りも非常に大きなイベントです。

来年は5周年を迎えます。さて、今からどこに行こうかとメンバーさんだけじゃなくスタッフも盛り上がっています。

また来年、この時期に報告できることを楽しみにしてます。

それでは!!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

看護職員を募集します!

今回は看護職員募集のお知らせです。
小澤こころのクリニックはお陰様でもうじき4周年です。
利用して下さる方も少しずつ増加しており、地域にも定着しつつあるかなぁという感触を持っています。
外来の診察では来院して下さる方が少しでも来て良かったと思えるようなていねいな診療を心がけています。デイケアでの活動も質の向上を目指して日々努力しています。リワークプログラムでは心理士による認知行動療法を行い、復職後はスタッフによる集団認知行動療法を行っています。一人一人のリカバリーに向けて個別の支援計画を立て、スタッフ全員でミーティングやケース検討を行い支援しています。
そんな中で看護スタッフのマンパワーが不足してきています。精神科経験は浅くても、私達と一緒に患者さまのために頑張ろうという元気な方を募集しています。
ご興味のある方は、看護協会eナースに求人情報を乗せていますのでそちらをご覧下さい。
では、インフルエンザとノロに注意して寒い冬を乗り切りましょう!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック