こんな本を読みました。

 

DSC03865

じゃん!!

 

こんな本を読みました。

この本は、私の友人『平塚政雄氏』が手掛けた作品です。

 

友人なんて言うと馴れ馴れしいとか思われるかもしれませんが。(^_^;)

 

平塚氏は甲州市塩山にあるantiqeというサロンを経営されている美容師さんです。

 

美容師さんの書いた本を読んでも、私のような職種に何が理解できるかと思われる方も多いかと思いますが、お客様にあったスタイルを提供するためのマッチングの必要性…この一点には強く共感できました。

 

「マッチング」実は我々も良く使う用語なんです。就労支援の際に、求められる仕事とその対象者の能力をマッチングさせる。この点には私個人もこだわっています。

 

もちろん平塚氏の実践されている「スタンディングカウンセリング」技術のような確立した理論やテクニックには及びませんが、そこを追い求めていきたいという思いは変わりません。

 

また、平塚氏は私と同年代なんです。同年代の活躍する姿、活躍した形跡を違う領域にいるにもかかわらず感じることは非常に刺激的です。

 

私も平塚氏のように名をはせる事が出来るように、日々、精進していきたいと思います!!

 

それでは!!!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

家事能力向上委員会@男の料理教室

こんにちは~♪作業療法士でーす。

 

本日は『男の料理教室』を開催しました!!

 

メニューは…

「三種の神器 親子丼」

DSC03842

「奇跡のカレーうどん」

DSC03859

「簡単本格ボロネーゼ」

DSC03861

の3種類です。。。

 

今回は『男の料理』ということで非常に簡単に、しかも手早く出来る料理を準備しました。

 

これらは私が学生時代に、安くて・眠っている材料を生かし・飽きないような料理が出来ないものかと貧乏生活をしていた中から生まれたメニューです。

 

その中でも優秀なものがこの3っつ!!!

 

と言っても他のものはあまりにもひどくて紹介できません(笑)

 

レシピは…

親子丼

材料は…めんつゆ・玉ねぎ・卵・鶏肉(この太字が三種の神器なんです。これがあれば、煮かつ丼・開花丼・他人丼・卵丼などなどいろんなどんぶり料理ができちゃうんです♪)

鶏肉の代わりにカツを使えばかつ丼に早変わりするのもうれしいところです♪

 

メインの味付けはめんつゆのみ!!このお手軽さが良いですよね!!

 

あとは材料を切って…めんつゆで煮て…卵を溶きいれれば…完成です。ねっ!簡単でしょ!?

 

奇跡のカレーうどん

材料は…レトルトカレー・めんつゆ・冷凍うどん・生クリーム

 

これまた奇跡的に簡単な料理。

レトルトカレーを水とめんつゆで割って…煮立たせて出来上がり。

冷凍うどんはレンジでチン♪器に盛ったら出来上がりです。

 

そしてここからが~更なる奇跡!!生クリーム投入!!!

なんとこの生クリームを投入すると古〇屋風のうどんになるんです。後はお好みで天ぷらを載せたり、辛味を増したり自分好みの調理にもアレンジが簡単です。

 

本格!?簡単ボロネーゼ

材料は…パスタ・ミートソース(レトルト・缶詰でOK)・ひき肉・粉チーズ

 

パスタを茹でている間に~フライパンにひき肉とソースを入れて炒めます。

パスタを表示のゆで時間-1分で鍋からあけて、あとはフライパンで少しの茹で汁と共に炒め和えるだけ!

こんなに簡単にボロネーゼ風のパスタが出来上がり。

 

親子丼以外は、まな板を一切汚しませんし、全てのレシピが10分ほどで出来上がります♪

 

参加していただいたメンバーさんからは「美味しい!!」「家でも作ってみます。」「料理は苦手だけど、これなら簡単に作れそう♪」などの感想をいただきました。

 

みなさんの食生活にひとつでも新しいレシピが加わることを祈って…

 

とても簡単ですので、皆さんもぜひ試してみてください。

 

それでは!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

特別プログラム@書初め

こんにちは~♪

 

今日は特別プログラム「書初め」のご紹介!!

 

デイケアでは、数か月毎に外部講師をお招きした特別プログラムを実施しています。

 

本日は我々デイケアスタッフとも関係の深い『青空の会』から坂本先生に来ていただきました~♪

 

坂本先生は青空の会の代表を務めていて、かつご自分でも書道教室を開かれている方です。

 

本日は楷書はもちろん、行書、草書、遊書まで教えていただく事が出来ました。

 

ユーザーからも「また教えてほしい」「改めて書道の大切さを実感した」「また機会があったら参加したい」などなど、とても前向きな感想が多く聞かれました。

 

そしてスタッフも懸命に書き上げた作品がこちら↓↓↓

 

DSC03835

 

向かって左側の作品が習字経験のある看護師の作品。右側が私作業療法士の作品です。

 

このように、基礎のしっかりした楷書から少し崩した作風や、私の作品のような徹底的に遊んだ遊書まで指導していただきました。

 

これからも、小筆やペン習字などのご指導もいただけるとの事ですので、第2弾3弾と継続していきたいと考えています。

 

坂本先生、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

 

それでは!!

 

 

 

 

 

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック