作品紹介 vol.4

みなさんこんにちは♬

 

作品紹介です。

 

まずはこちらの作品をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクオリティすごくないですか⁉

 

なんと全て100均の材料で作られているんです!

 

靴下の柄をうまく利用したソックモンキー。

 

帽子とマフラーも着脱可能で遊び心たっぷりな作品です。

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

JSFAで活動が紹介されました!

こんにちは!

 

作業療法士です。

 

先日このブログでもお知らせしていた【ごちゃまぜサッカー遊び】がJSFAでも紹介されました。

 

当院も協力施設として関わらせていただきました。

詳細は青字部分をクリックしてみてください。

 

当日の気持ち良い青空のもと、プロ選手が使用するJITリサイクルインクスタジアムのグラウンドを開放していただき、元ヴァンフォーレ甲府の小椋祥平さんとも一緒にサッカーすることが出来ました。

 

当院からスタッフとして院長と作業療法士が参加しました。

とても楽しく参加できるこの活動は、これからも続けていきます!

 

ご興味をお持ちの方は当院の作業療法士までお問い合わせください。

 

それでは!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック 

ごちゃまぜサッカー遊び

こんにちは!作業療法士です。

 

さて、本日ヴァンフォーレ甲府公式HPでリリースされました「ごちゃまぜサッカー遊び」についての投稿です。

 

このイベントは以下の目的で開催します。

 

①誰もがサッカーを楽しめる環境づくり
②サッカーというスポーツを通じ、多種多様な人の考え方や個性を受け入れることの大切さを伝える。
③障がいに対する先入観や偏見が生まれる理由の1つとして、「相手を知らない」または「知る機会が無い」という理由が挙げられる。この機会に障がいや疾患について知らない人に知ってもらう。

 

以前から山梨県内のソーシャルフットボールをはじめとする障がい者サッカーの普及や今後の発展のために様々な立場の方と連携してきました。

 

会議を重ね、必要な配慮や、不必要なおせっかいをとりのぞき、ブラッシュアップしてくる中、このようなイベントに協力できるようになったことをとてもうれしく思っています。

 

SDGsとしての活動でもあり、開催すること、参加することに大きな意味を持つ活動であると考えています。

 

ご興味をお持ちの方はぜひご参加いただきたいと思っております。

 

どんな感じなのかなぁ?とひとまず話を聞いてみたいという方、お気軽に当院の作業療法士までお問い合わせください。

 

障がいがあってもなくても、誰にでもボールは平等に転がります。

 

それでは!!

【精神科】【心療内科】【内科】【デイケア】小澤こころのクリニック